TATU BLOG

競馬で堅実に勝つ考え方と予想を綴っています。

次走狙いたい注目馬(8/29)

 

f:id:o-tansu:20200429000157p:plainどうもこんにちは!TATUです。


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ブログを閲覧して頂きありがとうございます!
ポチっとバナーをクリックて、応援頂けるととても嬉しいです(๑˃̵ᴗ˂̵)

8/29に行われた中央競馬の全レースを確認し、その中から次走狙えそうな馬をピックアップしました!

8/29

新潟1レース 2歳未勝利 ダート1800m

<注目馬>マイネルタイムリー 2着

<ポイント>
1コーナーでの大きな不利

<ベストな条件>
ダート1800m

<見解>
スタート後中団を進んだマイネルタイムリーでしたが、1コーナーで斜め内を行くキルリストがコーナーを曲がりきれない形で外側に斜行。
避けようと一緒に振られ5〜6頭分外を走らされる大きな不利がありました。

すぐ馬群には取り付きましたが、向正面ではすでにムチが入り、手綱も動きっぱなし。
4コーナーを回ったところでは前から10馬身以上離され、通常ではそのまま惨敗するところでしたが、そこから脚を伸ばして2着に入りました。

ペースも早く最後1ハロンが14.2秒もかかる消耗戦でしたし、メンバーも勝ち馬以外軽かった可能性もありますが、次走スムーズな競馬でどれくらい走れるか見てみたいです。


8/29

札幌11レース オホーツクステークス 芝2000m

<注目馬>レッドアステル 4着

<ポイント>
4コーナーで動けず直線だけの競馬に

<ベストな条件>
芝1800m〜2000m

<見解>
大外からのスタートでしたが中団の内目に入れることができ、3コーナーまでロスなくレースを進めることができました。

しかし、4コーナー手前の勝負所で、前を行くレッドアルマーダ、ルヴォルグをはじめ、他馬に囲まれ仕掛けれない形となります。(多少のスペースはあった様に見えましたが、反応も悪かったので無理しなかったのかも。)

その状態が直線まで続き、後方から追い上げてくる馬達をやりすごしてから前が空いたのがラスト200m手前で、実質直線だけの競馬となってしまいました。

それでも直線ラップの落ちない展開の中、0.2秒差の4着まで追い上げたことを考えると強い内容ですし、今回は非常にもったいない競馬だったと思います。
人気必至だと思われますが、次走に注目です。

最後まで読んで頂いて、本当にありがとうございます!

PVアクセスランキング にほんブログ村