TATU BLOG

競馬で堅実に勝つ考え方と予想を綴っています。

次走狙いたい注目馬(8/2)

f:id:o-tansu:20200805132544j:plainどうもこんにちは!TATUです。

8/2のレースリプレイを見ていて、次走狙えそだなと思う馬を発見!
なので今回は予想ではなく、次走狙いたい注目馬というタイトルでブログを書いてみようと思います。

8/2
札幌3R 3歳未勝利 芝2000m
<注目馬>ペプチドヒミコ

<ベストな条件>
直線が平坦コースの中距離。かつ牝馬限定戦。

<見解>
レースの前半は馬群のちょうど真ん中くらいに位置していました。

1000mを通過したところから後方勢が動き出し、ペプチドヒミコも位置を上げていかなければならないタイミングでしたが、前にステラータ、外にディープブルースがいたため動けず、残り500m地点まで仕掛を待たされる形になってしまいました。

そこから外にスペースができ仕掛けを開始、直線もよく伸びましたが、ラスト3ハロン12.0ー11.6ー11.8のラップでは、3着までが限界。もう少し流れに乗った仕掛けが出来ていれば、結果は違っていたでしょう。

5月の未勝利を初出走ながら2着に好走。4コーナーで大外を回り、バランスを崩す場面もあったにもかかわらず、上がり最速で追い込んだ内容を見る限り、未勝利を突破できる力は優にあります。

2戦目は馬場が悪く、3戦目は完全な前残り競馬を後方から、それで今回と、なかなか力を発揮できないレースが続いています。次回に期待ですね。


8/2
新潟12R 3歳以上2勝クラス ダート1200m
<注目馬>メイショウウズマサ

<ベストな条件>
1200m。揉まれない外枠ならなおよし。

<見解>
今回もスタートが良く逃げる勢いで追って出していきました。しかし、隣のイッシンがそれよりも早く半馬身ほど前へ、それでも逃げようと押していきましたが、400mほど先頭争いが続いた末にメイショウウズマサが引く形になりました。

600mを過ぎたところで外からワディアルヒタンとサーストンバーラムに被せられ、内のポケットで砂を被る厳しい展開にもなります。

直線に入り、これでは余力なしでズルズル後退かと思いきや、内からしぶとくゴール直前まで粘って0.3秒差の5着。今回はメンバーもあまり強くなかったですが、前半無理したことやストレスのかかる展開を考えると、かなり強い内容だったと思います。

今回揉まれた経験が生きるはず。次走も同じ新潟1200に出走して欲しいですね。
さらに、外に早い先行馬がいない枠順なら激アツ。

最後まで読んで頂いて、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

少しでも参考になったとか、頑張れと思って頂けるなら、ポチっとバナーをクリックて、応援頂けるととても嬉しいです!!

PVアクセスランキング にほんブログ村