TATU BLOG

競馬で堅実に勝つ考え方と予想を綴っています。

複勝転がし 6月7日の狙い馬

f:id:o-tansu:20200606010257j:plain

どうもこんにちは!TATUです。

安田記念はやはりアーモンドアイが、圧倒的支持を集めていますね。
まあ出遅れなけらば、普通に勝ちそうですよね。

しかし、前走のヴィクトリアマイルよりも出走馬のレベルは明らかに上がります。
でも人気はヴィクトリアマイルと同じくらい、いやそれよりも集めそう。

そんな状況で買うのは、競馬で勝つためには正解でないような気もしますが‥
うーん悩むところです。

話は変わり、6日はなんとか複勝転がしに成功。
調子にのって7日も複勝転がしをやっていきたいと思っています。

 

|阪神8レース 3歳以上1勝クラス

芝2000m 出走9頭
<狙い馬>6番 ポタジェ

昨年のデビューから大事に使われまだキャリア3戦の素質馬。前走のプリンシパルSでは、スローの流れでもピタッと折り合い、上がり最速をマークして2着。直線の瞬発力勝負になったため届かなかったですが、ダービーに向けてメイチ仕上げだったビターエンダーに、詰め寄った内容は非常に評価できます。叩いた効果もあり、今回のメンバーならきっちり決めてくれるでしょう。


|阪神11レース ストークステークス

3歳以上3勝クラス 芝1600m 出走18頭
<狙い馬>4番 ボッケリーニ

前走の難波Sは、ラスト2ハロンの瞬発力勝負になり、逃げ切りを許してしまうかたちの2着。でも3着には2馬身差をつけており、この馬自身も強い内容でした。馬場が悪くなるとよくないですが、阪神は良馬場の見込み、さらに開幕週に枠も4番と絶好。内で包まれて抜け出せないという状況以外は、凡走する姿が想像できません。


|阪神12レース 3歳以上1勝クラス

ダート1400m 出走16頭
<狙い馬>12番 オヌシナニモノ

 前々走のオキザリス賞、前走の寒椿賞は、非常にハイレベルのメンバー構成。その中で2戦とも好走できたのは力のある証拠です。前々走のように後ろからでも競馬ができ、自在性もあります。初の古馬戦になりますが、メンバーを見ると人気上位はほぼ3歳馬なので、実質3歳戦のようなもの。外枠からスムーズに走れれば上位争いは必死だと思われます。


|まとめ

今日の平場のレースはどれも難しいです。
上記のレースは全て1番人気ですね(^_^;)

8レースのポタジェは、1.0倍もあり得るかもしれないですよね。
現時点では1.0〜1.0になってます。
過剰人気だったと言わせないレースぶりを見せてほしいものです。

PVアクセスランキング にほんブログ村