TATU BLOG

競馬で堅実に勝つ考え方と予想を綴っています。

良血牝馬スカイグルーヴの血統が凄い

f:id:o-tansu:20200424172717j:plain

どうもこんにちは!TATUです。

エピファネイア、キングカメハメハ、シーザリオ、日本競馬を盛り上げた名馬たち。
その名馬たちの血を受け継ぐスカイグルーヴという牝馬をご存知でしょうか。

4月26日に東京競馬場で行われるフローラステークス(G2)に日本屈指の良血牝馬スカイグルーヴがルメール騎手騎乗で登場します。

このスカイグルーヴは昨年11月の新馬戦を5馬身で完勝。続く2戦目は、牝馬でありながら果敢に1月の京成杯(G3)に出走し、2着に敗れたものの、早め先頭の横綱相撲から勝ちに行く競馬を見せ、負けて強しの内容でした。

そして今回、5月に行わるオークス(G1)に向けていよいよ始動します。競争馬として能力もさることながら、スカイグルーヴの血統には、歴代の名馬がずらり。

 

血統が凄い

 

エピファネイア シンボリクリスエス
シーザリオ
アドマイヤセプター キングカメハメハ
アドマイヤグルーヴ

スカイグルーヴの、父エピファネイアは菊花賞、ジャパンカップを勝ち。父父シンボリクリスエスは天皇賞(秋)ジャパンカップをともに2勝。父母シーザリオはオークス、アメリカンオークスを勝ちと名馬が並びます。

母系も負けてはいません、母アドマイヤセプターは重賞勝ちこそないものの、ダービー馬ドゥラメンテの全妹で京成杯2着馬。母父キングカメハメハはNHKマイルカップ、日本ダービーを勝ち。母母アドマイヤグルーヴはエリザベス女王杯を3連覇。

さらに父母シーザリオの父はスペシャルウィーク、母母アドマイヤグルーヴの母はエアグルーヴ。競馬ファンなら誰でも知る名馬だらけの、ゲームの世界のような血統なのです。

 

東京2400m(オークス)を宿命つけられた血統

先ほど紹介した数々の名馬は皆、東京2400mを得意としていました。母アドマイヤセプター、母母アドマイヤグルーヴこそ東京2400mのレースを勝っていませんが、その他、紹介した全ての馬は、日本ダービーやオークス、ジャパンカップのビックレースを勝利しています(シンボリクリスエスは日本ダービー2着)。

スカイグルーヴも東京2400mで行われるオークスへ出走はもちろん、勝つことを宿命つけられた馬だと言えます。

 

ルメールも絶賛の新馬戦

11月に行われた新馬戦、ルメールを背に単勝1.4倍の圧倒的な1番人気に支持されました。

レース内容も圧巻の内容。好スタートからジワっと押し出されるようにハナに立ち、1000mを通過したあたりから少しペースを上げ、直線に入ってもルメールは手は持ったまんま、ラスト400m過ぎたところでわずかに促すと、グっと沈むよな走りに変わり加速し、後続を突き放し完勝。

ラスト600mを、11.8ー11.2ー11.1の加速ラップでまとめたあたり、まだ余力十分で大物を予感させる内容だったと言えます。

この走りに対して、騎乗したルメール騎手も「能力がある。凄い!凄い!」と絶賛したようです。

 

♦︎勝てばオークスが盛り上がること間違いなし

良血牝馬スカイグルーヴは胸が高鳴るような素晴らしい血統の競走馬です。

今回のフローラステークスでは、競馬ファンの期待を一身に背負って走ります。

5月に行われるオークスに向けて夢が広がるような走りに期待したいところ。
有力馬が揃うシルクレーシングから、アーモンドアイを受け継ぐようなスターホースがまた1頭誕生するのか、注目の一戦です。

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村