TATU BLOG

土日の16時くらいに「競馬は難しい」とよく言う男の競馬と雑記blog。

【予想】ジャパンカップ

f:id:o-tansu:20191114125111j:plain


こんにちは、TATUです。

 

先週のマイルSCは、本命にしたインディチャンプが好位から危なげなく抜けだし優勝。

スローの展開で、好位から33秒台の上りを使われては後ろは届きません。
スタートからぴったり折り合えたことが一番の勝因だと思います。

次走は香港マイルのようですので頑張ってほしいです。
しかし、香港ではレーン騎手騎乗が発表されましたね、騎手変えるんかいっと思いましたが、こればっかりは仕方ないです。

さて今週は11月24日(日)はジャパンカップです(G1)です。
東京競馬場で行われる、芝2400m。

 

f:id:o-tansu:20191122231405j:plain

今年の東京開催のフィナーレとなる大一番。
今年は創設以降初めて外国馬の参戦なしで寂しいですが、騎手は世界のトップクラスが来日していてハイレベルです。


予想オッズはこんな感じです。

1番人気 ワグネリアン    4.5倍
2番人気 レイデオロ     5.0倍
3番人気 スワーヴリチャード 6.0倍
4番人気 ユーキャンスマイル 7.0倍
5番人気 カレンブーケドール 7.2倍

ワグネリアン、レイデオロ、スワーヴリチャード、ユーキャンスマイル、カレンブーケドールなど15頭が出走予定。

1番人気はワグネリアン。昨年のダービー馬でそこからG1勝ちはないものの、大阪杯、天皇賞(秋)で好走。天皇賞(秋)1〜3着馬がいない今回は当然人気を集めそう。

2番人気はレイデオロ。一昨年のダービー馬で昨年の天皇賞(秋)を制し、有馬記念でも2着と好走。今年はあまり結果が出ていませんが、大きくは負けておらず得意の東京コースで巻き返しを狙う。

 

ジャパンカップ好走馬の特徴

基本的にダービー、オークスの好走組の3歳世代と日本の現役最強馬との戦いです。
今年のダービー、オークス馬の参戦はなく、現役最強馬のアーモンドアイも不在のため混戦が予想されます。ダービ馬で言えば、昨年のワグネリアン 、一昨年のレイデオロが参戦、今年のオークス2着のカレンブーケドールも参戦します。

 

前有利のレース

昨年のジャパンカップや同コース、同距離で行われるダービーを見てもわかるように、近年馬場の高速化が進み、前目で競馬した馬が好走しています。
今回のジャパンカップでも逃げ場が不在で、ダンビュライト、ダイワキャグニーあたりが押し出されるように逃げそうですが、おそらくスローは確実だと思われます。
なので、内枠から好位で足を溜めれる馬が有利になるでしょう。

 

本命は

ジャパンカップの本命は、

ワグネリアンです。

春は順調にレースを使えなかったですが、札幌記念、天皇賞(秋)を使い状態が上向いているのは確実です。
前走の天皇賞(秋)は、外枠(14番)の影響が大きく、直線の脚からも内枠なら2着はあった内容でした。
今回、2番枠と絶好の枠を引きました、内の好位で脚を溜め直線弾けてくれると予想します。

東京競馬場は雨で不良馬場になっていますね、日曜も午前中まで雨予報となっていますので、今年のジャパンカップは道悪で行われそうです。
道悪に加え、ピークを過ぎた実績馬が多くとても難解なレース、どれが勝ってもおかしくないメンバーだというのが本音です。

それでは、ジャパンカップを楽しみましょう!

最後まで読んでくれた方ありがとうございます。