TATU BLOG

土日の16時くらいに「競馬は難しい」とよく言う男の競馬と雑記blog。

【予想】マイルCS ダノンキングリーは不安?

f:id:o-tansu:20191114125111j:plain


こんにちは、Ochanです。

 

先週のエリザベス女王杯の本命ラブズオンリーユーは3着、スローのなか位置どりは良かったように思いましたが、直線伸びきれず。

やはり休み明けの影響があったんでしょうかね。


買ったのはラッキーライラックとスミヨン騎手でした。

やっぱり外国人騎手は上手い!と思いつつ、日本人騎手と何がそんなに違うのかとも思うんですよね、

陣営も勝てると思うタイミングで乗せるからというのもありますが、あまりにもあっさり勝たれてしまうと、日本人として寂しい気もします。


さて今週、11月17日(日)はマイルチャンピオンシップ(G1)です。
京都競馬場で行われる、芝1600m。

f:id:o-tansu:20191114151018j:plain

秋の京都開催最後のG1となります。

出走予定は、ダノンプレミアム、ダノンキングリー、インディチャンプ、アルアイン、ダイアトニックなど。

予想オッズはこんな感じです。

ダノンプレミアム 2.4
ダノンキングリー 3.7
インディチャンプ 6.7
アルアイン    7.4
ダイアソニック  8.9


1番人気はダノンプレミアム。前走の天皇賞(秋)ではアーモンドアイの2着に好走。
故障明けの日本ダービーとリズムを崩し参考外の安田記念を除き、連を外しておらず、距離もベストと思われる1600mです。

2番人気はダノンキングリー。今年の皐月賞3着、日本ダービー2着と現3歳世代の上位馬。前走の毎日王冠は出遅れ後方から、1頭だけ違う脚で差し切り快勝。
2着アエロリットが次走の天皇賞(秋)であの強力メンバーに3着と好走。

今年のマイルCSはダノン2頭が人気を集めそう。

 

スローペースの可能性高そう

今年のメンバーの中で逃げそうなのは、グランチァーレかマイスタイルぐらい。
共に絶対逃げたいタイプではなく強力な逃げ馬が不在。スローペースになる可能性が高そう。そうなると好位の内で脚を溜めた馬が有利になりそうで、内枠を引いたダノンキングリー 、インディチャンプは有利にレースを進めれそうです。

 

しかし、ダノンキングリーはあまり買いたくない

1番人気にもなりそうなダノンキングリーですが、飛ぶ可能性も高いと見ています。
これまで6戦全て馬券内で、前走も出遅れ後方から鮮やかな勝ちっぷりに人気を集めていますが、不安要素が多い。
このレースは関東馬があまり来ていません、まして初遠征初京都と不安が大きい。
前走の毎日王冠はレースラップの落ちない流れで、54キロと外差し馬場であったことが、かなり有利に働いたと思いますので、レースのインパクトを鵜呑みにするのは危険でと考えます。

本命馬は

マイルCSの本命は、

インディチャンプです。

毎日王冠では、陣営もマイラーズCくらいの出来と言っていたように、叩き台だったことは明白。
レースでは最後脚色が鈍くなったようにやはり1800mもこの馬には長く、さらに58キロも影響が大きかったと思います。
今回は状態、斤量、枠、条件が好転します。スッと好位につけられますし、速い上がりにも対応できますので、内で脚を溜めれば、直線弾けてくれると予想しています。

穴馬として面白しろそうなのは、マイスタイルだと考えています。
2番にグランチャーレが入ったことで、内を見ながらすんなりと先行できそう。
相手なりに走るタイプで、先行してしぶとさが特徴、京都も得意で、今の京都の馬場も合いそうですので粘りこみに期待したいです。


 最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

 

 

【予想】エリザベス女王杯(G1)クロコスミアが穴人気して来ないパターンな気もする

f:id:o-tansu:20191106223814j:plain

こんにちは、Ochanです。

アーモンドアイが香港カップに、サートゥルナーリアが有馬記念に出走をすることを表明しましたね。
アーモンドアイはやはり2000mくらいがベストだと思われるので、良い選択ではないでしょうか。馬券の発売もあると思うので買うのが楽しみです。

今週、11月10日(日)はエリザベス女王杯(G1)があります。
京都競馬場で行われる、芝2200m牝馬限定戦。

出走予定は、クロノジェネシス、ラヴズオンリーユー、スカレットカラー、ラッキーライラック、クロコスミアなど。


予想オッズはこんな感じです。
1人気 クロノジェネシス  2.9
2人気 ラヴズオンリーユー 3.0
3人気 スカレットカラー  5.1
4人気 ラッキーライラック 5.6
5人気 クロコスミア   14.1 

 

1番人気はクロノジェネシス。3着以内を外したことない安定感と秋華賞を制した勢いもあり1人気になると思います。

2番人気はラブズオンリーユー。ひと挫折ありぶっつけ本番となりますが、これまで4戦4勝で、無敗でオークスを制しています。全て最速の上がりで勝っており、素質はかなりのもの。今年は古馬勢が手薄なこともあり、3歳馬が1.2番人気となりそう。

 

リピーターの好走が多い

エリザベス女王はリピーターの好走が目立つレースです。
このレースに限らず2200mの宝塚記念や2500mの有馬記念などの非根幹距離ではリピーターの好走が多く、適正の差が出やすいコースと言えます。

今回のメンバーではクロコスミアが該当します。
2017年、2018年と連続2着と好走しており、府中牝馬S5着からも昨年と同じ、3年連続好走に期待したいところ。
しかし、今年はかなり穴人気しますよね、みんなが気がついた時には来ないパターンもありそうな気もする…3連覇と同じように、3年連続好走というのは簡単ではないと感じます。 

強い3歳馬は来る

3歳で馬券圏内に来る馬は、オークス、秋華賞の上位組。
今年はラブズオンリーユー、クロノジェネシスの人気2頭はこれに該当します。
もう一頭シャドウディーヴァも秋華賞4着、オークスも0.5秒しか負けいないため、少し注意が必要だと思います。 

 

 本命馬は

エリザベス女王の本命は、

ラブズオンリーユーです。

 やはりぶっつけ本番というのが気になるところで、万全の仕上がりではないかもしれないですが、今年の3歳馬牝馬の中で一番強い馬はこの馬だと思いまし、前走のオークスでも最後までグイグイ伸びており、クロノジェネシスよりも0.9秒も早い上がりを使っています。
距離に不安がある有力馬が多い中、距離適性も高いという事、あとデムーロ騎手も魂の騎乗でくると思いますで本命にさせて頂きました。

◎ラブズオンリーユー
◯クロノジェネシス
▲ラッキーライラック
△クロコスミア
△シャドウディーヴァ

買い目

単勝 ◎

3連単 ◎→◯→▲,△,△  ◎→▲,△,△→◯

    ◎→▲→◯,△,△  ◎→◯,△,△→▲

 
そんなに人気が集中しそうではないのでまずは単勝で良いでしょう。
3歳の2頭はやはり有力だと思うし、無理な穴狙いは避けたほうが良さそうです。
なので、頭◎から◯,▲の2,3着の3連単を購入しようと思います。
ラッキーライラックは、どの距離でも力を出せるタイプなのと、2枠と好枠を引いたことと、やはりスミヨン騎手に期待したいです。 

天候にも恵まれそう、それでは良い週末を!

 最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

競馬と私どっちがいいの?と言われないために、彼女をUMAJOにするには初回が大事

f:id:o-tansu:20191102000418j:plain


こんにちは、Ochanです。

 

男は黙って競馬を一人で楽しむ。もちろん良いことだと思います。


だけど、競馬好きにとって彼女と競馬場に行くこと、さらに競馬を好きになってくれたら、いつでも連れてってやるよ!ではないでしょうか?

 

「ギャンブルなんて一緒に行きたくない」

「競馬なんて一人で行ってよ」

 

しかし、競馬に行こうと言うと、冷たく足らわれた経験ありませんか?

 

そんな彼女を競馬好き「UMAJO」にする方法を考えてみました。

 

 

 嫌がる原因は

競馬場に連れて来られて嫌になる原因は、ほぼ僕らの行動。知らず知らずのうちに引かれてると思います。

 

・予想に集中してしまい、彼女の話しを聞かない

・レース中に叫ぶ。

・外れてテンション下げる

 

大きく分けて上記の3点。特にレース中に叫ぶは、ヤバイです。

モニターで他場のレースを見ているおじさんたちを想像してもらえればお分かりかと思います。

  

競馬の楽しさを知ってもらう

 

結論は、これに尽きると思います。

楽しさを知ってもらえなければ、次にまた行こうという気持ちにはなりません。

 

では競馬場ではどう行動すれば、彼女が競馬好きになってくれるでしょうか?

 競馬場での行動プランを考えました。

 

 パドックを一緒に見る

 

彼女は周っている馬を見て「かわいい」と言うと思うので、合わせるように毛の色がキレイとか、かっこいいとか、馬の様子を観察するようにしてください。

動物園に来ているイメージで楽しむ事を優先。間違っても無言で新聞を見てはダメです。

少しのアドバイスはいいですが、父がどうだからとか、兄弟になんとかがいて血統がなど、伝わらない豆知識の披露はやめといた方がいいと思います。

 

単勝を2人で決めて買う。フリして当てれそうな馬に誘導する

 

パドックで見た馬の中から、単勝を買う馬を2人で決めて購入。

ただ、本当に見た目やかわいさで決めてしまっては、的中しない可能性が高いので、2人で決めてるフリをして、勝てそうな馬を選ぶように誘導しましょう。

その方が当たらなくても応援しがいのあるところまで行く可能性は高いと思います。

 

レースを間近に観戦、一緒に当てたことを強調する

 

いよいよレースです。初めてだとレース中、買った馬がわからなくなることが多いので、自分たちが買った馬を帽子の色とかで教えてあげながら見てください。

最後の直線では紳士的に応援し、接戦でも叫んではダメです。

そして、見事的中した場合には、「一緒に当てた」ことを強調。
一緒に当てたことで気持ちが一つになり、彼女との距離が近くなると思います。

楽しそうな姿を見せる


彼女に好きな競馬を知ってもらおうと思っているように、彼女もあなたが好きなものを知りたいと思っています。少年に戻ったような笑顔を見せてあげましょう。

無邪気に楽しむ姿に彼女はほっこりして、また来たいと思ってもらえるはずです。

 

ショップに行く、思い出の品を買う

 

競馬場にはショップがあり、ぬいぐるみやお菓子などのグッズを販売しています。

レースばかりだと飽きてくると思いますので、馬券はひと休みし、買い物を楽しみましょう。

できれば買ったお金で買うのがかっこいいと思いますが、思い出作りのために彼女にプレゼントするでいいと思います。

結果に左右されないテンションで帰る

 

負けてしまうとテンションも下がり気味になってしまうこともあると思いますが、そこはグッとこらえて、楽しかった1日を振り返りながら帰るようにしましょう。

ああすればよかったなど愚痴を言ってはダメです。
「不機嫌になるから嫌」と思われないようにすることが大切。

また来たいと思ってもらえるように、自然体で帰りましょう。

まとめ


競馬=ギャンブルのイメージが強く、毛嫌いしてる女性は多いと思います。

しかし、大半の競馬ファンは身の丈にあった範囲で競馬を楽しんでいます。

競馬好きにとって彼女が賛成してくれるかどうかは、今後の競馬生活に大きく関わってくると思われます。

そのためにも競馬の、楽しさ、ドキドキ、ワクワク、開放感を感じてもらい、彼女をUMAJOにすることを目指してみてはいかがでしょうか?
 

最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

 

スマッピー投票のやり方、使ったこと無かったが便利

f:id:o-tansu:20191026234944j:plain


こんにちは、TATUです。



みなさん競馬場でスマッピー投票にて馬券を購入してますか?

僕は使おうといつも思いながら、今ままでやり過ごしてきました。しかし、
使ってみると、使い方は超簡単で便利でしたので、ブログでまとめてみました。


スマッピー投票とは、2018年4月から導入されている投票方法です。

自分のスマートフォンでQRコードを作成し、スマッピー投票できる券売機にかざして馬券の購入ができます。


馬券を買おうとした時に、

 必要とするマークシートがない!書き間違えて取りに行く!ペンがない!

こういった経験あると思います。


 知ってるけど使った事ない、よくわからないから使ってない

使ってみようとは思いつつ、いざ馬券を買う前になると、締め切り時間に追われ、いつものマークシートで購入を繰り返していませんか?僕はそうでした。

 

使い方は超簡単!誰でも迷うことなく簡単に購入できます。

今回は、スマッピー投票での購入の方法やメリット
実際に、購入してみて感じたデメリットを紹介していこうと思います。

 

□スマッピー投票での購入方法

まずは自分のスマートフォンでスマッピー投票と検索。
「スマッピー投票 JRA」を選択、「投票ページ」を選択、投票を進めていき、最後に「QRコード作成」を選択し、準備完了。

www.jra.go.jp


スマッピー投票できる券売機にて、お金を機械に入れる⇨QRコードをかざして購入完了です。

まとめると、こんな感じです。
「スマッピ投票 JRA」⇨「投票ページ」⇨「QRコード作成」⇨「券売機にかざす」

 

*馬券は従来通り発行される←ペーパーレスではない!やはりこれ嬉しい!

 

□スマッピー投票のメリット

・マークシート、ペン不要で、書き直したりする手間がなくなる
・購入点数を自動で計算してくれるので、購入金額の管理がしやすい
・マークシート記入ミスによる、渋滞イライラがなくなる
・購入履歴が見られ収支管理ができる

 

□スマッピー投票のデメリット

・スマートフォンを持っていない利用できない
・スマホの電池の減りが早くなる

 

まとめ

実際使ってみたところ、当たり前ですが、スマホの使用頻度が高くなるので、電池の減りが早い!(ゲームもしましたが‥)充電器は持っていませんでしたので、メインレース前に電源がなくなりそうになりました。

しかし、それ以外のデメリットは感じませんでしたので、
”スマホ”で”スマート”に”ピッ”と買い、肝心な予想の方に時間を使ってもらえればと思います。


最後まで読んでくれた方ありがとうございます!

【予想】天皇賞(秋)

f:id:o-tansu:20191025132446j:plain


 こんにちは、Ochanです。

 

10月27日(日)に東京競馬場で天皇賞(秋)が行われます。

予想オッズを見る限り、アーモンドアイとサートゥルナーリアの2強ムードです。
強い2頭に外国人騎手が乗る、崩れるイメージは湧かないのが現実。

 

□買い方
予想は簡単でも、買い方が重要。

絞りすぎて外す事だけに注意しましょう! 


1着アーモンドアイ固定の馬単。


1着アーモンドアイー3着サートゥルナーリア固定の3連単。


予想オッズはこんな感じです。
1人気 アーモンドアイ    1.7
2人気 サートゥルナーリア  3.5
3人気 ダノンプレミアム    9.0
4人気 ワグネリアン     9.8
5人気 スワーヴリチャード  11.5

□アーモンドアイの一強だと思う


そんなのわかってるよと言われそうですが、アーモンドアイが一番強いです。

昨年牝馬3冠、ジャパンカップ、そして今年のドバイシーマクラシックを制するなど、強さに関しては説明不要。

前走の安田記念で負けはしましたが、そもそも勝ちたいレースではなく、海外帰りもあって中途半端な仕上がりでした。直線では狭くなる場面もあり、猛然と追い込むも届かず3着でしたが、負けて強しの内容でした。

今回はベストに近い距離で、力を発揮できると思います。

 

□サートゥルナーリアの扱い


 このレースで一番のポイントが、このサートゥルナーリアをどうするかでしょうか?

無敗で皐月賞制覇などG1を2勝。前走の神戸新聞杯では好位から最速の上がりで圧勝。
秋初戦の圧勝ぶり、未知な魅力とスミヨン騎手騎乗で人気は確実です。


しかし、実際ダービーでは負けていますし、神戸新聞杯ではダービーの敗北でこれ以上負けられない状況、かなり仕上げられており、他馬とは仕上がりの差があったと予想。
着差や見た目のパフォーマンスをうのみにするのは危険だと思います。

ただ化け物の可能性があるのはやはりサートゥルナーリアでしょうか。


□ダノンプレミアムの扱い


気性的に休み明けを苦にするタイプではないですし、前走の安田記念にしても、スタート直後の不利でリズムを崩し、馬、騎手共にやる気は無くなったと思われます。

2000mまでなら距離も大丈夫だと思われ、好位で折り合うことができれば、巻き返してくる可能性は高いと感じます。

 

□馬券内に来てもおかしくない馬

✔︎ ワグネリアン
好位から堅実に脚を使うことができ、大崩れはなさそう。
このくらいの人気の福永は安定してくる。

✔︎アエロリット
東京が得意で、楽に逃げれそうなメンバー。
前走も最後差し返えす根性を発揮、自分の競馬ができれば距離も持ちそう。

✔︎ユーキャンスマイル
菊花賞3着の実績がありますが、2000m〜2400mくらいがベスト。
左回りでは崩れ知らず、速い上がりのも対応できる。

 

 最後まで読んでくれた方ありがとうございます!

小さい馬体で頑張る。メロディーレーン

f:id:o-tansu:20191022142054j:plain


こんにちは、Ochanです。

 

10月20日(日)に行われた競馬の菊花賞G1(京都競馬場・芝3000m)優勝したのは武豊騎手のディープインパクト産駒ワールドプレミアでしたね。

18頭中唯一の女の子「メロディーレーン」が出走し、最後の直線では牡馬相手に小さい体でグングンと脚を伸ばし5着と大健闘。

小さくかわいい姿やひたむきに走る姿に多くの人が感動、しかし、リアルタイムでは先頭しか見ていなかった僕です。


今回はメロデーレーンとはどんな馬なのか紹介していきたいと思います。

 


□プロフィール

名:メロディーレーン 牝馬
父:オルフェーブル
母:メーヴェ
生年月日:2016年2月12日
名前の意味:椿の品種の一つ

父オルフェーブルはクラシック3冠馬で、菊花賞も2011年に優勝しています。
2012年13年の凱旋門賞で連続2着。タフな状況でも力を発揮する根性のある馬で、競馬ファンの夢である凱旋門賞制覇に一番近づいた馬であります。

メロディーレーンも父譲りのスタミナ、根性を引き継いでいます。

 

□JRA史上最少体重勝利馬

昨年10月にデビュー(京都1600m)結果は10着。人気は17頭中17番人気で全く期待せれていない状態でした。

そこから1800m〜2400mを8戦して、勝つことはできませんでしたが、今年6月に10戦目にして待望の初勝利を挙げ、その時の体重が340キロ。

これまで最少体重は、1972年9月にジャンヌダルクが記録した350キロ、それを10キロ更新するJRA史上最少体重記録勝利馬となりました。

競争馬の体重は420〜500キロくらいが一般的となっています。
名馬と呼ばれる馬たちは大体500キロ前後あり、がっしり体型もしくは細マッチョ体型が多いです。
なので300キロ代でしかも前半というのは、とてもめずらしく小さいです。

 

□ JRA重賞レース最少体重記録で菊花賞参戦

菊花賞とは人で言うと大学生のインカレ(インターガレッジ)のような大会です。

菊花賞には出走はできるものの、牝馬には秋華賞という大きなレースがあり、菊花賞へ出てくる馬は元々少ないなか長距離を求めて参戦しました。

牝馬の参戦は09年ポルトマズルカ以来となる挑戦、340キロでの出走はJRA重賞レースにおける最少体重記録でもありました。

 

□今後

今後のメロディーレーンは休養を挟み、12月のレースに向けて調整されるようです。

まだ3歳ですので、将来性のある馬です。これからも沢山のレースに出走して、小さい体で頑張ってる姿を見れるのを楽しみにしています。

その時はメロディーレーンしか見ません。

最後まで読んでくれた方ありがとうございます!

やっぱりレーン騎手は凄かった!宝塚記念。

f:id:o-tansu:20190625193405j:plain


こんにちは、TATUです。


6月23日(日)に阪神競馬場へ宝塚記念を観に行きました。

梅雨の時期で悪天候の中で行われることも少なくないですが、今年は晴れて良かったです。

松坂桃李さんも来てましたね、かっこ良かったです。

いつもより女性の方が多く、レース後のトークショーも盛り上がってましたね。


さて今回の宝塚記念ですが、

3番人気推された、ダミアン・レーン騎手騎乗のリスグラシューが優勝。

善戦タイプのイメージが強く、2、3着を想像した人は多かったのではないでしょうか?僕もそうです。

レースは好位追走から、直線上がり最速の脚で抜け出し、圧巻の3馬身。

あっさりすぎる勝ち方に「やっぱりレーン騎手凄い」としか言いようがありませんでした。


勝利のポイントとしては

・ハーツクライ産駒の成長力


ハーツクライ産駒は2歳戦から走リますが、本格化は遅めで、4歳になってからどんどん力を付けるタイプが多いです。

リスグラシューもまさにそんなタイプと言えます。

もともと力があり、G1でも上位争いをしていましたが、最近のレースぶりや、

昨年のG1エリザベス女王杯の制覇、海外の強豪と接戦を演じていたことからも、
かなり強くなっていることが伺えていました。


そこにレーン騎手の騎乗

・1コーナーまでの位置どり

これまで中団から差しの競馬をしてきましたが、今回はなんと2番手からでした、

少しかかる所があるので、前に馬を置いて折り合いをつける競馬がベターだと思っていました、

しかし、好スタートからペースが落ち着きそうと見るやスッと2番手につけ、かかってる?と思いましたが、

1コーナーではピタっと折り合いをつけれたことが、好位からでも直線でいつもの脚を使うことができ、勝利に繋がったと思います。


・まとめ

リスグラシューの成長力、勝ち方、ダイアン・レーン騎手の凄さに驚かされました、

まだまだ強くなりそうで、秋にはアーモンドアイとの対戦が楽しみです。

競馬は競馬場で見るのが最高ですね、青々とした芝生、そこを走るサラブレット、広々と解放的な雰囲気で、とても心地よいです。


読んでいただいた方ありがとうございます!